■ 会津発ベンチャー <艱難辛苦喜怒哀楽> ■ 会津発ベンチャー <艱難辛苦喜怒哀楽>

ブログサイト情報

サイトURL http://mtcpresident.doorblog.jp/
紹介文1 壮絶、七転び八起きのベンチャー体験! 「金なし!」 「コネなし!」 「客なし!」 どん底からの躍進。 綺麗ごとでは語れない。 長崎県諫早出身の創業社長が赤裸々にほえる「社長ブログ」
紹介文2 事実は小説よりも奇なり。 死中に活、山あり谷あり、ベンチャー32年の赤裸々な告白。 まさに血わき肉おどるような話が満載です。 新たなアイディアの発掘や経営の参考に、ぜひ、のぞいてみてください。


コメントを書く

コメント一覧

評価5 : 2011/05/02 10:59:07
投稿者 : タダ飯ぐらい
>http://www.excite.co.jp/News/science/20110502/Kyodo_OT_MN2011050201000150.html
>放出量予測システムも使えず 想定の甘さ浮き彫り

こういうのを、机上の空論・砂上の楼閣システム
とかパラサイト、タダ飯ぐらい。という。

>海外各国では開示しているにも関わらず、シミュレーション非開示を決め込む気象庁など必要な時に必要なデータを開示出来ないところは即刻廃止。害だけあって国益も民益もなし。
評価5 : 2011/05/02 09:15:59
投稿者 : 緩慢
飯舘村など、避難移転の問題がでているが、運送業者がやってくれないのであれば、引き上げた自衛隊などを活用して家財の運び出しや運搬をお願いしてはどうか。移転先などは風評で廃業寸前になっている旅館などを国がかりあげてそこに移転してもらってはどうか。ああだこうだと議論していても、時間ばかり食う。
評価4 : 2011/05/01 10:45:17
> http://blogs.yahoo.co.jp/cyoosan1218/53658391.html
> 「朝まで生テレビ」 1988年7月29日放送
> <推進派> 
> ・・・・・・
> ・・・・・・
> <反対派> 
> ・・・・・・
> ・・・・・・

推進派 たくさん、いるわいるわ。
評価3 : 2011/05/01 07:57:45
投稿者 : クサイ
>もたもたしていると、本当は、放射線の子供への影響の実験
>(子供のデータ取得が目的)をしているのではないかと勘繰
>られる可能性も。

郡山市が学校の土壌を新しいものに変えた事に関して、文科省が余計な事をするなとクレームをつけたことからして、一概にデータ取り(実験)の話は、否定できないですね。
評価4 : 2011/04/30 19:29:58
投稿者 : 一事が万事
郡山市などの学校の土壌の安全基準云々でもめているようだが、
数値でもめてるよりも、早く土壌を撤去すればすむはず。
議論はそれからで良い。 
3.11から4.30まで1カ月以上もあったのに何をもたもたしている
のかわからん。
一事が万事、頭でっかちでは何もすすまない、まずは行動。
あまり、もたもたしていると、本当は、放射線の子供への影響の
実験(データ取得が目的)をしているのではないかと勘繰られる
可能性も。
評価5 : 2011/04/30 19:11:52
投稿者 : 風評被害撲滅
>>1960年代と同水準、米ソ中が核実験「健康被害なし」 東京の放射性物質降下量
>>http://sankei.jp.msn.com/life/news/110428/trd11042823060023-n1.htm
>
>福島V字回復!? 観光・宿泊・野菜・酒・・(ネット直販も好評)

東京の放射性物質降下量に関して、
御社のブログでまえから指摘されていたことが、ようやく4.28の産経ニュース
で掲載されましたな。 風評被害撲滅ですな。
評価5 : 2011/04/25 11:16:18
投稿者 : 全国原発54
全国に原発が54基(13道県17カ所)あるとは・・。 想定外ということでの事故や災害が起これば、福島原発の二の舞。 ためしに54基を中心に30Km、100km、200kmの円を描くと日本に住む場所がなくなるみたい。 「風まかせ」でどこであっても避難区域、立ち入り禁止指定になる。 いくら想定外でしたといっても、現実に起こってしまえばそれまでのこと。
http://www.jaif.or.jp/ja/nuclear_world/data/image/jp_npp-location.jpg
評価3 : 2011/04/21 17:16:24
投稿者 : 新人配属
大手メーカーの設計要員として採用された場合でも、新入社員は数年間、工場ラインで製造にタッチして商品内容と現場を知る事からやらされる。いきなり設計部ということはまれ。今年1000人以上の新入社員が入る某社さん、福島原発でのメンテ修復作業に配属するのがOJTの実地訓練としては一番良いと思う。責任感と完了時期という時間の制約、一定レベル以上のスキルを身につけるには何よりである。どのメーカーでもまずは現場から。
評価4 : 2011/04/20 09:24:00
投稿者 : 雑感
当事者企業の日本語版ホームページはない原発爆発現場の詳細画像が英語版にはふんだんに載せてある。一担当部門、一担当者の怠慢なのかもしれないが会社全体の体質を現している。責任のほとんどは会長と社長と取締役に集約され最大責任は会長と社長。普通の会社であればいうまでもないこと。当然、真っ先に廃業仕分け確定でしょう。
評価5 : 2011/04/20 01:00:48
投稿者 : 仕訳け当確
海外各国では開示! 非開示を決め込む気象庁など必要な時に必要なデータを開示出来ないところは即刻廃止、全く新しいメンバーで再構成すべし。害だけで国益も民益もなし。今回の震災で必要な活動やデータ提供をしなかった組織団体、研究機関、当事者企業(ほぼ国営)などは一目瞭然、大幅仕訳けすべき。活動して失敗した所は一層の奮起を促したり必要なら予算増額もありだが非活動のところは存在価値はなし。
評価5 : 2011/04/19 13:07:45
投稿者 : 現場最優先
酒を飲んだり、また聞きデータで間違えたり当事者意識ゼロ。優秀な刑事さんは現場調査を何度も行うと聞く。科学捜査というもの出てきたが現場とデータ処理は両輪補完するもの現場は重要だ。当事者の本社全員、推進した学者も完全解決まで全員現場に詰め危機感を身近に感じ考え違いなど起こらないようフル回転でやる。後始末を各国、自衛隊警察消防、福祉医療運送、政治家、ボランティア全員が現場主義で奔走中。みならうべき。
評価5 : 2011/04/19 10:32:02
投稿者 : 驚き山椒の木
YahooNEWSでは福島原発4号機汚染水に関して保安院が20cmを25倍の5mに訂正。間違った理由がお粗末「写真の撮影者ではなく別の担当者からのまた聞きで判断していた。」これまでM8.0超津波30m級の災害が何度もきてるのに原発の設計基準がM8.0津波5.7m以下、しかもUSAの設計図をそのままコピーして建設ということ(方法)と同じ。書類コピーとは訳が違う。本社全員、現地に入り複数体制で複数確認をして本気で活動することが必要。
評価5 : 2011/04/19 06:37:38
投稿者 : 詰め将棋
1年だというと叱られるので369という切りの良い工程をだす、技術系の会社では良くやる手。内輪では十分余裕をみて1.5なら2.5に2なら3.5に4なら6にして提出。中小でも優秀な技術力をもった会社へどんどん依頼する。津波や震度を考慮して建設するように納期遅れ納品物トラブルも想定して3社へ同時発注。う柔軟な手をうてば1、2、3.5〜4.5に極めて近い工程で実現可能。大手身内企業に発注するばかりが最善手ではない。
評価5 : 2011/04/19 06:13:15
投稿者 : 名案啓上
東北や関東は北米プレートなので、ハワイのようにアメリカの州の一つに加えてもらうという一手もありです。動きも迅速、機動力もあるし、何事につけすっきりして良いと思いますが。また、西の京都へ遷都(天皇も京都へ)してほしいという根強い意見もあるようなのでそれも良し。まとめると、西の地域は遷都ということで、そして、東北・関東はアメリカ州ということでまるくおさまるのではないか。
評価5 : 2011/04/18 22:01:58
投稿者 : 技術の会社?
どこまでが本当の話かはわからないが、原発が爆発したとき保安員が郡山や福島に逃げて1週間も帰ってこなかった。東電の女性モニターへの極秘インタビューでは、役職者が家族をつれて栃木に逃げた。しかも地元の人には何も教えず。「原発からの撤退はない。撤退すれば100%潰れることになる腹をくくれ」と首相から東電がどなりつけられた。ゆるゆるの工程表をみても技術の会社としての厚みすら感じられない。
評価5 : 2011/04/18 09:42:46
投稿者 : 現場主義
工程表もダメだが、安全だとして推進していた御用学者やシンクタンクも上から下まで全員が現地入りし頭脳をフル回転させて責任ある対応と結果をだすべき。 設備管理者である企業の本社も全員が現場につめるのは当然。 遠くの安全な場所にいて理屈を言って謝罪してみせても無意味。 現地につめている海外部隊・海外支援企業、自衛隊警察、政府、医療福祉関係者、下請け、協力企業、ボランティアの方々の真摯な対応を踏襲すべし。
評価2 : 2011/04/17 19:19:10
投稿者 : 珍たら珍たら
福島原発の建屋だけではなく、土地の除染もある。バイオ除染などもっと他社のノウハウを積極的に採用して実施すべき。3、6、9月などという切りの良い、そして、すこしずつ遅れるのがみえみえの工程表ではだめ。こんな意気込みでは12月なってもできるかどうか。ここまで被害をだしているのだから2、4、6月という24時間365日徹夜前提、必死の工程表を出して、それを完遂すべきもの。
評価3 : 2011/04/17 11:35:29
投稿者 : 名無しの権兵衛
放射線計の増産や学校や老後施設など人の集まる施設などにすぐ無償配布するくらいでないと手ぬるい。自動車のガソリンでも残量メーターがついていて確認できるから各自安心して適切な判断と行動(すぐに補給する、今は補給しない。燃費からみてまだまにあう、もうやばい)ができるもの。正しい数値がわからないとパニックになる。正しい数値を示せば各自の基準で行動するものである。そういうもの。
評価4 : 2011/04/17 09:37:44
投稿者 : 論外
東日本大震災と原発事故に関しいろいろな意見はあると思いますが、マグニチュード8、津波30mクラスの震災はこれまでも何度も起こっていた。福島原発の設計基準がM8.0以下、津波5.7m以下を基本としたのが問題の始まり。そして福島原発1号機の設計図はアメリカGEのマルコピーとか。人命にかかわるものは、理解して熟達してから製作するのが当然なのにわからないままに建設したとは驚き、初歩すらできていない。
評価4 : 2011/04/17 08:38:51
投稿者 : 一筆啓上
ブログの趣旨にはそぐわないコメントだと思いますが、海外の支援部隊を原発内に入れないこと、福島原発地域の永久的に退去、放射線計の販売を止め通達?、循環式冷却機の発注遅れ、日本の特許プロジェクトに関しては近場の国にすみやかに発注などの意図は、原発内にある不都合な装置?を発見されるとまずいからではないか、などと勘ぐられても仕方ないと思う。実際はそうではなくてもそう勘られてもしかたない対応。
評価5 : 2011/04/16 22:05:22
投稿者 : 同感同感
1950〜1970年代の東京が50μSv/hもあり、福島原発10km圏境界線の町よりずっと高かったのに、何故、双葉郡には永久に住めないと言えるのか。 そもそも広島、長崎など原爆がたてつづけに空中爆発してさえも、人々は暮らせている。 アメリカ、フランス、ドイツおよび日本のバイオ研究者の最新・先端科学をもってすれば、双葉などの土壌もすぐにもとにもどるのではないか。 少なくとも永久にという表現はありえないのでは・・。
評価5 : 2011/04/14 21:46:11
投稿者 : 皆目わからん
海洋温度差発電推進機構(OPOTEC)の設立者で福島第一原発3号機、復水器設計者でもあり、さらに、元佐賀大学学長の上原春男氏が国と東京電力に対して提案している循環型外付け冷却器(プレート式熱交換器)をなぜ採用しないのかまったく疑問で不可解?福島原発事故、まわりに迷惑かけっぱなし。本気で解決する気があるのか、単なるやってるフリ、パフォーマンスだけなのか。
評価5 : 2011/04/13 10:12:46
投稿者 : 森見て木を見る
「1950年代東京 放射線 福島より大」・「環境における人工放射能50年」および「放射能世界拡散予測」を拝見して感じた事は、50年間の推移とか、世界ではどう拡散するかとか、まず全体(森)を把握してから、福島原発(木)という部分を論じないと、何が問題なのかわからなくなります。全体・これまでの推移⇔個別・現状を、常に両建てで、同時に論じていかないと、有効な対策も出ず、いたずらに時間ばかり過ぎてゆきます。
評価5 : 2011/04/11 21:15:48
投稿者 : がてんの助
地球を一周して、希釈された放射能がやってくるとは、一番安全な場所を拠点とされてますね。でも、会津磐梯山が噴火したら。と考えますと人間万事塞翁が馬なのでしょうか。
評価5 : 2011/04/03 20:03:03
投稿者 : 感謝感激
とても役に立つブログで感謝。よくこれだけ探してうまく整理できたものだと感心しています。さすがは設計プロ集団。
評価4 : 2011/04/02 11:20:55
投稿者 : トリックマン
>東日本大震災は世界標準のモーメント・マグニチュード(Mw)
>でM9.0と発表。 従来からの気象庁マグニチュード(Mj)で
>はM8.3〜M8.4。

いやはや、驚きです。
まさにトリックですな。
評価5 : 2011/04/02 08:54:28
投稿者 : 現実直視
東日本大震災・福島原発事故の支援において・・・
同盟国アメリカの迅速かつ的確な活躍。
アメリカ、フランス、ドイツ等の実用的な遠隔ロボット、実践的な装備には、目を見張るものがあります。圧倒的な差が。
評価5 : 2011/04/02 08:29:24
投稿者 : 感激さん
東日本大震災・福島原発事故関連のシミュレーションが貴重です。
せまい日本です。全員一読をお勧めします。
評価3 : 2011/02/20 21:01:43
投稿者 : 匿名さん
歴史に疎い現代の若者が、どこまでこの意見を理解してくれるのか。
評価5 : 2011/02/15 20:43:26
投稿者 : 隠居人
長崎から東北へと随分移転されたものです。 驚くとともに、そのバイタリティーに感心しました。 第一線を退いた者ですが、私も、もう一華二華、咲かせようと思います。
評価4 : 2011/02/15 16:31:40
投稿者 : 技術研修担当者
社長にお力があることはわかりますが、これだけ躍進された影には、良い社員さんたちの活躍もあろうかと思います。 現在、社員教育(技術力の向上)で煮詰まっており、何か秘訣などないかと暗中模索の状態です。 何度も教えてるのにさっぱり理解しない。 同じ間違えをくりかえす。など、ほとほと困っております。
評価5 : 2011/02/15 09:49:38
投稿者 : 社長候補
何事も学ぶには旬の時期があるとおもう。若く体力がある今のうちに社長としての資質を身につけたい。これはと思う体得法を伝授いただければ幸いです。自ら体得すべきもので、甘いでしょうか。
評価5 : 2011/02/15 00:59:16
投稿者 : サラリーマン
経営上あるいは社内上、最大の危機をのりこえた時の話があればとても興味がある。
評価4 : 2011/02/15 00:44:06
投稿者 : 設計技術者
この業界で一人前になるための具体的なハウツーを知りたい。
評価4 : 2011/02/14 22:08:21
投稿者 : 通りががり
わしもブログやってるが100番にも入れん。何か良い方法を教えてくれ。
評価5 : 2011/02/14 11:00:28
投稿者 : 社長予備軍
虫が良すぎるかもしれませんが、起業成功のノウハウも多方面から教えて下さい。
評価5 : 2011/02/14 09:42:52
投稿者 : 独立志望
会社を辞めて独立しようかと考えていましたが、記事をみて社長業の
厳しさと危うさをみて断念しました。
評価5 : 2011/02/13 21:52:54
投稿者 : 同業社長
身内の社長さんもふくめて、まさしく艱難辛苦ですな。
事実は小説よりも奇なりを地で行くような・・・。
やはり社長業って大変なものですね。
評価5 : 2011/02/12 20:23:22
投稿者 : 新米社長
おもいきって独立しましたが、苦戦しています。
この記事を読んで決意をあらたに、頑張りたいと思いました。
住まいのクチコミサイト「モテ住まい」みんなで作るシネマポータル「シネログ」OLのためのクチコミサイト「OLなび」
社長ブログが大集合「プレジデントニュース」おいしいレシピが大集合「THE 食」

利用規約/プライバシーポリシー運営会社広告掲載お問い合わせ Copyright(c) Writeup Co.,Ltd. All Rights Reserved.